観光庁観光大使 表氏をお迎えして。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい交野の文化発信のヒントになればと、関係者の方にご紹介いただき、観光庁 観光大使 表 博耀氏との意見交換会をおこないました。交野古文化同好会の皆様にも、多数同席いただきました。
表氏は、神楽師であり出雲大社等多くの奉納神楽だけでなく、フランスをはじめヨーロッパにおいても、伝えるべき物語を形にする創作神楽を演じておられます。
神楽が持つ、伝える気持ち・やり遂げる気持ち等、楽しむことで”気”を伝えて行く伝承の力について、そして、交野の持つ力の発信に対して、多くの助言をいただきました。
また、表氏は代々の山伏でもあり。交野が属している、生駒山系の役割等の話も非常に興味深く聞かせていただきました。
私共の質問にも、気持ちがわくわくするように回答いただくなど、あっという間の二時間半でした。

活動に興味をお持ちの方は、9/23淡路島 9/27東大阪枚岡神社にて、関わられている神楽イベントが開催されます。